目元をスッキリさせる

スキンケアの延長で施術を受ける方が増加

今、スキンケア感覚で美容医療を、受ける方が増えています。
美容皮膚科や美容外科といった、美容系のクリニックではメスを使わない、美容医療が数多く行われています。
メスを使わない施術は痛みや腫れも少なく、また手術よりも格段に費用は安いという事もあり、スキンケアの延長のような感覚で治療を受けやすいのです。
目の下のたるみも、美容医療で解消する事が可能です。
「レーザーアイリフト」は、炭酸ガスレーザーを使い、目の下のたるみを改善する治療となっています。
炭酸ガスレーザーを目の下の、たるみ部分に照射し、細かな穴を開ける事により、コラーゲンの生成を促すのが特徴です。
コラーゲンの量が増えるという事もあり、目の下にハリが生まれる効果が期待出来ます。

レーザーアイリフトの注意点

目の下のたるみを改善する効果が高いとして、「レーザーアイリフト」は、人気の高い治療法です。
この治療法は炭酸ガスレーザーで、皮膚に細かな穴を開けるのが特徴です。
人間の体には傷を負った部分を治す、修復作用が備わっています。
レーザーアイリフトはこの作用を高め、コラーゲンの生成量をアップする効果があるのです。
たるみが出来る原因は、コラーゲン不足が多い為、レーザーアイリフトはたるみの改善に効果的と言えるでしょう。
皮膚を一切切る事なく、改善できるので傷跡や腫れも少ない治療ですが、施術後には注意したい点もあります。
施術後の肌は大変敏感な状態なので、紫外線のダメージをいつもより、受けやすいのです。
ですので、日焼け止めや帽子で紫外線から、しっかりと肌を守りましょう。